かんぴょう

97

今日は岡崎さんが畑でとれた『かんぴょう』を持って来てくれました。

大きなかんぴょうを持ち上げてみたり、昔の道具を使って切ったり薄く長く切れていく様子を見たりしました。かんぴょうがどんなものなのかはよくわからないようでしたが、においをかいだり触ってみたりすることで興味を示していました。お家で食べる機会があった時には『かんぴょう』ということを教えてあげてくださいね。   クルクルと道具を回すとかんぴょうが長くなるのを見て思わず拍手!「すごい!!」

かんぴょうはただいま乾燥中です。 その後、なつまつりに向けてカバン作りをしました。みんな思い思いの絵を描いていましたよ。